<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7月8日
初日で発熱。
f0070875_23381569.jpg

7月14日
1週間ぶりのパパうえとの再会。
風邪もよくなり、港北のノースポートモールへ遊びに。以前よりも遊べるようになった。
f0070875_23432024.jpg

やっぱり男の子だね、、、電車や車がすき。
f0070875_2346315.jpg

久々パパウエの登場ですが、、、アトラクションとまさに同化してます。。
相変わらず、パパうえが楽しそう。。。こんな大人は辺りを見渡しても他にいない。。。
f0070875_2350324.jpg

7月15日
”姉さん、事件です!”本当に冷や汗もんでした。なんでもくるくる回したがるので、この日も一升瓶を倒し、思いがけず割れて、ワタシの”あぁー”という声に驚いたのか逃げ出そうとして、日本酒に足すべらせ、 、、この始末。場所が場所だけにかなりの流血だった。近くにいた姉が抱きかかえてくれたおかげで、たいした傷にはならなかったけど、思い出すだけでも身の毛がよだつ。一歩間違えればと思うと、、、(汗)
救急で駆け込んだ病院で、女の子だから顔に傷はねー、、、と。、、、いえ男の子ですよ。
相変わらず女の子に間違われます。。。りょうぱぱも自分に言い聞かせるように、そのうちニキビなんかできてさあ、跡残ったりするんだから、このくらい大丈夫といっていたけど、翌日からあさひガードがさらに、、、バスケのディフェンスのように守りが固くなった気がする。
f0070875_23525443.jpg

7月17日
キティへ。先週は風邪のため欠席だったけど、今日はすんなり入って行った。
余裕で楽しそうに動いていたのに、、、。
f0070875_051048.jpg

覗き窓から、ワタシと目が会ったとたん、、、、この顔。。
f0070875_041735.jpg

この顔、、、。
f0070875_0103287.jpg

7月18日
久しぶりに雨が上がって肌寒い日。二子玉川の高島屋の屋上庭園で。
この日、壮絶な夜が待ち構えていることをあさひは知る由もなく、久々にのびのび遊ぶ。
f0070875_0242465.jpg
f0070875_22154493.jpg

断乳第一ラウンド終了後。泣き疲れきったあさひの寝顔に安堵。
f0070875_22174070.jpg

7月20日
話には聞いてたものの、断乳してから本当によく食べるようになった。
好物のバナナも目の色かえて、さらにモリモリ。
f0070875_22234127.jpg

7月21日
1週間ぶりの父と子の再会。断乳して初めての。
f0070875_22275034.jpg

f0070875_22293297.jpg

東京国際フォーラムにて。パパウエの飛ばした紙飛行機を一生懸命走って取りに行く。取りに行っては”ハイ”とパパウエに渡す。感動の一こま。
f0070875_22372252.jpg

7月22日
先週に引き続きまたもや、港北のノースポートに遊びに行く。いつものとこの反対側の100円コインを入れて乗れる乗り物コーナーへ。またしても、アトラクションと同化してるパパウエ。偶然にもほどがある。。。アトラクションの妖精だ。。。
f0070875_2243842.jpg

大きなタイヤをクルクル回したがる。
f0070875_22471117.jpg

たまに見せるいたずらっこな顔。
f0070875_2249276.jpg

[PR]
あさひの鼻風邪もすっかり良くなり、思いがけず、2日目から快眠を得られるとは思いもよらなかった。その後、行った小児科も桶谷の先生も、ラッキーだったと言われた。夏風邪も心配だったし、初日の話では、かなり時間がかかりそうだと誰もが思ってたのに、、、。
小児科の先生に、”で、実際どう?断乳してその後はどんな気持ち?寂しいもの?うれしいもの?”と聞かれた。ワタシは正直、、、”喜ばしいことです”と言った。あんなに夜中にこぶたちゃんのように這いつくばってお乳を必死に探してたあさひが、、、なんだかとても急成長した感じがして。現に好き嫌いなくごはんを食べるようになったし、寝ぐずることも少なくなった。なんとなくつい2、3日前のあさひとは顔立ちも違う、背も伸びて、、そう、赤ちゃんでなくなった感じがする。すっかり幼児になった。よく遊んでよく食べてよく寝る、、、セイカツリズムもついてきた感じがする。それはなんてうれしいことだろうと思う。眠いときにはゴロンとベッドに行きたそうになるし、本当にねむいと隣で一緒にゴロゴロして、子守唄を歌いながらトントンするだけで寝たときもあった。そういうあさひを見るたびに涙がでるほど感動した。あんなにお乳か抱っこじゃなきゃ寝れなかったのにと。断乳して3日が過ぎた夜に、いつものように最初の寝かしは抱っこで夜のさんぽ。あの初日の夜にあった猫のおばあちゃんにまた会った。。。偶然というか、ワタシもあって報告したかったのでいつもの時間に歩いた。案の定あって、その後どう?と聞かれた。ワタシは笑顔で、一日で断乳しましたと誇らしげにいった。おばあちゃんもびっくり!?よくできたわねー、、あなた偉いわよ〜とあさひに。あさひはキョトンと見てる。おばあちゃんちにも娘さんが断乳しに里帰りしてやったらしく、それはそれは大変な夜が何日も続いたと。。。それだけにまだ1歳のあさひがかわいそうだったって。あれは確かに見てる周りの人たちも辛いもの。そうこうしてると、また近所のおばちゃんが声かけてきて立ち話。”断乳しても、いっぱい抱っこしてあげて、、、抱っこされるだけで十分愛情が伝わるからそれだけで安心なのよ”って言ってくれた。もちろん!そのつもり。泣きじゃくるあさひに、ワタシはそう約束したもの。お乳はもう飲めないけど、まだまだずっとあさひのそばにいるし、いっぱい抱っこしてあげるし、ちゃんと寝かせてあげるから、安心してねと。それがきっと伝わったのかな。。。本当に潔いあさひの断乳だった。今となっては飲んでたことも忘れてそう。。。
断乳には、それぞれドラマがあると言われたけど。本当にそうだった。
いろいろ想定したけど、結局想定外の結末だった。
実家に帰り、高熱出して、怪我して、延期して、泣いて泣いて泣いて思う存分一緒に泣いて、、、それがあさひの卒業式でした。なんだかんだ3週間もの長い間またまたお世話になりました。ありがとう。みんなの協力あっての結果です。また新たな第二幕のスタートです。
[PR]
7月19日
一夜明けて、なんとか朝を迎えられてうれしかった。本当に長くせつない夜だったから。
8時に起床。いつもより寝てたい感じだけど、リズムを崩したくないので、頑張ってあさひにも起きてもらう。今日はどんな1日になるのか、、、。
ワタシの胸はパンパンで右腕をあげるのも辛い。夜12時くらいまでは平気だったのに、それからは必死と眠気でしぼることが出来なかった。起きて、一人浴室で乳搾り。
出の悪いワタシのおっぱいだったのに、こんなにパンパンでこちらも悲鳴をあげてる。産まれたばかりの頃、なかなかお乳がのめなくて、よく搾乳してた。あさひが上手く飲めなくて、哺乳瓶に残ったお乳を捨てる時も、やっと絞り出したのにもったいないなーとさえ、思った。黄疸で一人産院に残されたあさひのためにも、泣きながらせめてお乳だけは置いていこうと何百CCもしぼった。。。そんな日々が今はもう遠い思い出。今度は胸が張らないように、必死に絞りすてる。あさひがあんなに泣いて欲しがってたのに、、、飲ませてやりたい。これがワタシの実は本音。

朝、起きて、あさひはなにごともなかったように、、、だけどいつも以上に食欲もりもり。
日課の”くるくる”(←手当たり次第何でも回すので)とdvdを見て、dvdが切れるとまたぐずり出して、急いで外出。外へでるのが一番の気晴らし。ベビーカー押す腕も辛く、、、あさひの鼻水すってもらいに小児科へ。
最近、毎日のように病院通いなので、なにをされる前から診察室に入ると、とりあえず泣いてみる。先生に”断乳初日はどうでした〜?”と聞かれ、、、、”本当に過酷でした。。。”と。
”何度もくじけそうになったけど、なんとか朝まで頑張った”と。先生の前では必ず泣くあさひなので、、、”ああ〜、早い子で2日。長くて2週間は覚悟だね”と言われ”、、、2週間かぁ”。

午後、桶谷へ。あさひはかわいそうなので、連れて行かれない。
待合室で、まだ生後一ヶ月の赤ちゃんがいた。泣き方もなんてかぼそい。昨日のあさひのパワー泣きに比べれば、、、、ワタシにはなにも聞こえない。むしろ心地よいくらいにかわいい。
本当に胸が痛くていたくて、、、、桶谷の先生にここ数日の出来事を話す。
”あらら〜 それは災難続きでかわいそうだったわね〜(あさひが)。ただ始めたなら貫くしかない。泣けば貰えると思わせるのも教育にはよくないし。。。この子の成長のため、、いつかはやめなきゃいけない”って。そうね、、そうだ。あさひのため。いつだって最後は悲しいもの。”この夜がトラウマにはなりませんか?”と聞いた。意地悪してるわけじゃないから、この子はわかってるって、、、ホッとした。ワタシの胸の痛みはあさひの卒業の悲しい痛みなんだ。。。あさひもがまんして、頑張ってるから、ワタシも痛みに耐えなければと思った。今までトラブルなしの胸だっただけに、乳腺炎を繰りかえすママたちの辛さを感じた。それでもこういうとこに通いながら母乳を続けて来たママたちは本当に偉い。キャペツ湿布を教えてもらい、帰りに一玉かって帰る。なぜキャベツ?と思ったけど、やってみてなるほど!それはそれは心地いい。キャベツの葉の丸みも固さも丁度良く適度にひんやり。熱をとってくれるし、シナシナになったら取り替えて。夏の寝苦しい夜にもおすすめ?なのかしらね。。。とりあえず、キャベツ様に救われる。

一度だけ、夕方ぐずってワタシのもとに来たときにTシャツをひっぱって覗き込んだけど、ブラからはみでるキャベツをみてスッと立ち去った。きっとこれも効いたのかも!?それ以来あさひはほしがらなくなった。昼間の姉妹のあやしと母の満腹作戦とのおかげで、今日の寝かし第一ラウンドは、家をでて2分で終了!そのあとは12時にトントンで寝かし、3時に起きて、夜食を食べて、また寝た。奇跡的な夜だった。まぐれなのか、、、昨日の寝不足のせいなのか、、、キャベツのおかげなのか、、、とにかく今日はよく寝た。昨日の夜が嘘のように、、、。
[PR]
7月18日。
今日、断乳します。
朝から病院通いのため、例の儀式は省いて、午前9時の授乳を最後にあさひにバイバイねと説得。ワタシと目を合わせようとしなかったが、まぁどちらにしてもこれで本当に最後。(ワタシの中では。)ワタシの中だけで、改めて決意と今までのこの1週間、1年を振り返り思いにふける。
そして、おでかけ。
夕方、いつも家に帰ってからぐずりはじめるので、作戦として、夕方少しの間ワタシは家を出た。どうせこれからひどく疲れる夜が来るのをわかっていながら、しばしの休息と近くのマッサージへ。もちろん肩も首も背中もすべてが悲鳴をあげてる状態だと言われた。
家に帰ると、あさひが両手を広げて玄関までワタシを迎えてくれた。そして両足をつかんで見上げる。。。”おっぱい、、、”と言いたそうに。ワタシは分かってたけど、トイレに駆け込む。出ると、また両手ひろげてやってきて足にからまり、、、見上げる。う、、弱い、この感じ。でも、またまたワタシは分からないふりをして、さぁお風呂お風呂、、、とおふろのしたく。あさひは当然ぐずりはじめ、もちろん風呂のなかでは大泣き。そこからはなだれこむように、、、あさひを着替えさせ、お茶をのませて、それでものたうちまわるあさひをスリングへ。。。
スリングにいれてもじっとおさわるはずなく、大暴れ。全身をあげて泣きわめき、ワタシも外へでる。この時だいたい夜7時半くらいだったかな。外へでても、泣きはさらにヒートアップ。かなり遠くまで歩いても家の中まで聞こえたらしい。あさひはもがき、何度もスリングからずり落ちそうになり、ひきつけを起こしそうなくらい声を枯らして泣き叫ぶ。ワタシはのけぞるあさひをしっかりと抱きしめ、ごめんごめんね、、、と泣きたくなった。途中で、近所のねこのおばあちゃんに会った。つい先日も寝かしのさんぽに歩いてた時に、ねこを夜散歩にでていたおばあちゃん。あさひはねこをみて”ワンワン”と指差す。3歳の女の子の孫がいるらしく、ちょっと立ち話した、、、そのおばあちゃんとまた遭遇。”あらあら、また眠れないの?”と話しかけられ、”、、、。
今日から断乳なんです。”とワタシ。”あら〜。それはかわいそうよ。まだ一歳でしょう、、、うちの孫は3歳まで飲んでてやめるのもそれは大変だった”って。ワタシの迷いと張りつめた気持ちのゆるみで、一気に涙がこぼれた。。。心の中ではごめんごめんと言ってた。おばあちゃんも察して、どちらかが負けるまでがんばらなくちゃねと言って、、、ワタシはまた歩き出した。人通りまででると、今までの暗い住宅街とちがい、祭り準備の提灯や帰宅の人ごみであさひは気をとられ、急に静かになって、夜の街のあかりを見ながら、ぼーっとしつつ、そして、だんだん長いまつげがゆっくりと落ちていった。。。明かりを消して、オルゴールのCDをかけた部屋にもどり、ゆっくりとベッドにおろす。やった!なんとか第一ラウンド終了。このとき9時半を回ってた。2時間近くあさひは体全部で最後の抵抗をし、疲れきった。すやすや寝顔にホッとしたが、何度これを繰り返すのだろうと不安にもなった。

夜中の12時頃、最初の禁断症状、、。いつも決まって、この時間に起きてたように今日もやはり寝返りとともに起きた。もちろん目をつぶって泣きじゃくる。抱っこしても、なにしてもだめで、また夜の散歩に出かけた。近くの車通りの多い道へでて、車のライトをみながら、泣いては休んで、お茶飲んで、また泣いての繰り返しで、約1時間で、今度は寝てくれた。あさひもお疲れなのだ。ただ泣く時のパワーは全開だった。

再び、ワタシも眠りに速攻落ちる。実家に帰って来てるため、もちろん母も妹も毎回起こされ、寝れない。あさひののたうちまわり、ワタシの体に這い上がり、泣きながら、マンマ、マンマ〜とお乳を探す必死な姿とそれと柔道寝技のように戦うワタシの姿をただただ見守ることしか出来ず、母も妹もワタシも、泣いた。きっとみんな心の中は同じ思い、、、”もうやめよう”そういいたそうだった。ワタシも気持ちは半分半分。
今まで、母乳は飲ませたいだけ、飲ませないとか、抱きたいだけ抱っこするとか、そういう教えできたのに、ここにきて、この過酷な状況はなんなの?ワタシはあさひになにをしてるの?と自問自答。こんなにお乳を探し求めて泣いているのに、、、最後の最後にこんな終わり方は、、、?って。そう思う反面、、、分かってての断乳、せっかく決めたのだから揺らいではいけない。母親として、断固たる覚悟を貫かなくては行けない、、、、ワタシにとっても試練だった。

そうして、また3時半。再びいつもどおり起きる。もちろん大泣き。ワタシもヘロヘロで、本当にどうしていいか分からなかった。こんな方法でしかないのかと。おなかが空いてるのではと、パンをあげたらすごい勢いで食べた。ジュースも飲んだ。いっぱい泣いたし、やっぱりおなかが空いてたんだ。もちろん泣き止み、目もさめ、少し遊ぶ。みんな疲れきってた。仕方ないので、抱っこしながらdvdを見せたらウトウトしはじめ、二人でコロンと横になり、見ながら、、、、そしてついに寝た。この時朝の5時くらいだったような。。。。

そしてまた深い眠りへ。
こうして、ワタシとあさひの断乳1日目は終わった。
想像絶する夜だった。
母乳を最初に飲んでくれた日にはこんな壮絶な戦いの夜がくることなんて想像もつかなかったし、断乳する前日も予想できなかった。まさに”あなたの知らない世界”だった。
[PR]
断乳決め込んだ先週日曜日、、、もろくもワタシの計画は崩れ去り、それから1週間。台風と共に、ぐずぐずのバタバタの日々でした。あさひの発熱は2日で下がり、結論から言うと、中耳炎もおきてたのだけど、さほど高熱をだすほど悪化してたわけでもないみたいだし、のども赤くないのに、咳してるし、、、結局断乳したくなかったんじゃないですか~と小児科の先生が言ってた。そういうの感じ取って、熱出しちゃったんじゃないかって。そうなんだろうか、、、?熱は下がったものの、鼻水が苦しそうなので、まだ耳鼻科通い。そのうえ、ワタシにも風邪がうつった。連休中に再チャレンジするつもりだったけど、なにげに延期。そして断乳反対運動中のあさひはついに不注意で自らおでこに勲章を作ってしまった。幸い大事には至らなかったけど、初めての流血にはかなり焦った。そういうわけでまたもや延期。断乳合宿に大荷物で実家に来たのになにひとつ始まっていないのに、なんだか始まる前から大変な事になってる。
なにもしないで1週間がすぎ、それはそれで、ワタシにとっては嵐の前の静けさようなダラリとしたセイカツを送ってる。雨と風邪のため外出もままならず、食事はきまってでてくるし、、、おかげでまたもや母親の勘が鈍ってる気もして、、。とりあえず、連休明けの18日水曜日これ以上の事故がなければ、再チャレンジすることにした。
いつか終わりは訪れるのだし、ワタシの決意も固まった。そういうわけで明日は本当の卒乳式。やめ方や、やめ時はみんなそれぞれ違うし、どんな終わり方をするのか想像を絶するけど、、、二人で頑張ってこの厚き壁を乗り越えたい。
あさひに負けない。自分に負けない、、、ここに決意する。
[PR]
7月7日
明日の断乳にむけて、最後のマッサージで桶谷にいく。
あさひと毎月通って今日でおしまい。
最後の今日は一番おとなしく待ってられた。新たに始まろうとするねんねの赤ちゃんもいて、あさひは不思議そうにみてたし、それをみてるあさひがずいぶん大人にみえた。
f0070875_1529129.jpg
あさひもあんな小さかったんだよなー。。。

明日は頑張ろうね、、お世話になりました。最後の断乳のしかたなどを聞いて帰る。

7月8日
昨夜は寝たと思ってから一時間くらいして、火のついたような大泣きで目さめる。抱っこしてもお乳を飲ませても、なにをしても目をつぶったまま開けようともしない。夢をみたのか、、?どうしたんだろうと必死に泣き止ませ、結局dvdをつけたらピタッと泣き止んで、すぐに寝てしまった。きっと怖い夢をみたんだ、、、。
明け方もいつも以上に小刻みにお乳をほしがる。もう最後だと分かってるんだろうか、、、?そうこうしていつもどおりに起きる。桶谷でならったように、軽めの朝食をすませ、9時過ぎに最後のお乳タイム。あさひがもう満腹と自ら離れるまで思いっきり飲ませてあげる。。。
f0070875_15385840.jpg

f0070875_15403769.jpg

なに見てんのよー!とおっぱいが吹き出しマークのようになってる。スッポンあさひ。
f0070875_1548479.jpg

あさひ、でかくなったなー。
f0070875_15491598.jpg

どこ見てんのよー!
f0070875_15494835.jpg

一年前のあさひはこんなだった。お乳飲んだらすぐ寝ちゃう。。。
f0070875_16193649.jpg

そして、飲み終えて、桶谷式で(結局)おっぱいに絵を描いた。洗面台の鏡越しにひとりサインペンで何やら描いてる自分が滑稽。言葉じゃわからないから、絵を描いてあげて節目をつけてあげるといいというので。考えて、右はアンパンマンらしき、、、左はクマらしき、、、さすがに撮影禁止。そして、あさひの前に再登場。
”ジャジャーン!あさひ、、、あさひ、、、見てみて”
あさひは最初ふざけて笑って見てくれなかったけど、、、気づいてあれ?って顔でみてる。
”もうおっぱいバイバイね”、、、というとあさひも笑顔でバイバイ。。
分かってるんだろうか?
f0070875_15501525.jpg

本当の勝負はこれから数時間後の夜。あさひは耐えられるかな、、、?
断乳合宿のため、実家に帰ることに、荷物まとめて出かけた。

昼過ぎに到着。ごきげんで遊んだりして、刻々とその時が近づいて、、夕方やけにぐずり始めた。ついに断乳はじまったか、、と思った矢先、なんだかあさひの身体が熱い。。。
時間が経つにつれて、熱は39度超え下がらず、ぐずりもピーク。食事も食べず、水分もとろうとしない、、、あさひの断食がはじまって。。。
桶谷でも、急に熱出したり、体調がわるいときはすぐに断乳やめてあげるように言われた。
仕方ない、、、、今日のところは中止。あさひもやっと静かになって、ごくごく飲んだ。
はぁ、、、朝のあの儀式はなんだったんでしょう?見たら、描いたアンパンマンも心なしかうっすら消えかかってる。何事もなかったかのように。。。
あんなに元気だったのに、、、、自家発電したかな?身体全部で断乳反対!って抵抗してるのかな。。。かわいそうに。熱でぐったり辛そう。。。

とりあえず、最終回かとおもった今日は、、終わらなかった。あさひの卒乳ドラマはまだまだ終わりそうもない、、、ドラマだって、最終回のあとに、スペシャル企画があるように。あさひのおわりも続きがあるらしい、、、。
[PR]
7月7日
明日の断乳にむけて、最後のマッサージで桶谷にいく。
あさひと毎月通って今日でおしまい。
最後の今日は一番おとなしく待ってられた。新たに始まろうとするねんねの赤ちゃんもいて、あさひは不思議そうにみてたし、それをみてるあさひがずいぶん大人にみえた。
f0070875_1529129.jpg
あさひもあんな小さかったんだよなー。。。

明日は頑張ろうね、、お世話になりました。最後の断乳のしかたなどを聞いて帰る。

7月8日
昨夜は寝たと思ってから一時間くらいして、火のついたような大泣きで目さめる。抱っこしてもお乳を飲ませても、なにをしても目をつぶったまま開けようともしない。夢をみたのか、、?どうしたんだろうと必死に泣き止ませ、結局dvdをつけたらピタッと泣き止んで、すぐに寝てしまった。きっと怖い夢をみたんだ、、、。
明け方もいつも以上に小刻みにお乳をほしがる。もう最後だと分かってるんだろうか、、、?そうこうしていつもどおりに起きる。桶谷でならったように、軽めの朝食をすませ、9時過ぎに最後のお乳タイム。あさひがもう満腹と自ら離れるまで思いっきり飲ませてあげる。。。
f0070875_15385840.jpg

f0070875_15403769.jpg

そして、飲み終えて、桶谷式で(結局)おっぱいに絵を描いた。洗面台の鏡越しにひとりサインペンで何やら描いてる自分が滑稽。言葉じゃわからないから、絵を描いてあげて節目をつけてあげるといいというので。考えて、右はアンパンマンらしき、、、左はクマらしき、、、さすがに撮影禁止。そして、あさひの前に再登場。
”ジャジャーン!あさひ、、、あさひ、、、見てみて”
あさひは最初ふざけて笑って見てくれなかったけど、、、気づいてあれ?って顔でみてる。
”もうおっぱいバイバイね”、、、というとあさひも笑顔でバイバイ。。
分かってるんだろうか?
f0070875_15501525.jpg

本当の勝負はこれから数時間後の夜。あさひは耐えられるかな、、、?
断乳合宿のため、実家に帰ることに、荷物まとめて出かけた。

昼過ぎに到着。ごきげんで遊んだりして、刻々とその時が近づいて、、夕方やけにぐずり始めた。ついに断乳はじまったか、、と思った矢先、なんだかあさひの身体が熱い。。。
時間が経つにつれて、熱は39度超え下がらず、ぐずりもピーク。食事も食べず、水分もとろうとしない、、、あさひの断食がはじまって。。。
桶谷でも、急に熱出したり、体調がわるいときはすぐに断乳やめてあげるように言われた。
仕方ない、、、、今日のところは中止。あさひもやっと静かになって、ごくごく飲んだ。
はぁ、、、朝のあの儀式はなんだったんでしょう?見たら、描いたアンパンマンも心なしかうっすら消えかかってる。何事もなかったかのように。。。
あんなに元気だったのに、、、、自家発電したかな?身体全部で断乳反対!って抵抗してるのかな。。。かわいそうに。熱でぐったり辛そう。。。

とりあえず、最終回かとおもった今日は、、終わらなかった。あさひの卒乳ドラマはまだまだ終わりそうもない、、、ドラマだって、最終回のあとに、スペシャル企画があるように。あさひのおわりも続きがあるらしい、、、。
[PR]
今日は七夕。そして、あさひとワタシのお乳ライフ最後の夜になるはず。。。
ついに、とうとうこの日が来てしまった。ここ最近、授乳のたびに、もうすぐお乳を卒業しようね、、バイバイね。。。といい聞かせながら来たけど、あさひの目は”なんのこっちゃっ?”て感じでワタシを上目使いで見つめてた。
おとといも、あまりにも寝るのに寝れなくて大騒ぎで、さっきお乳飲んだのに、またお乳?みたいな小刻みで、ママ友のいうようにミルク代わりに牛乳もあげてみたけど、そんなの見向きもせず大泣き。結局スリングで、ベランダにでて風に吹かれて歌ってたら、寝た。。。でも結局ベッドに置いたら起きちゃって、またまた大泣きで、結局あわててお乳を与えてやっと寝れたのだけど。。。
断乳イメトレのつもりが、かえって大きな不安に変わった。出来るんだろうか、、、未知の試みで想像がつかない。最初の3日が勝負ときくけど、そんな壮絶体験乗り切れるのか、、、。1年以上あさひはこのセイカツに慣れ親しんでいたものを簡単に卒業っていうのはありえない。そしてワタシとあさひの我慢比べ、、、どちらかが折れるまで、、あさひがあきらめるまで。決めたら貫かなくてはいけない。断乳していったママ友は母の固い覚悟がなければ成功しないといってた。実際明け方近くに疲れ果て、だんなに来週にしたら?と泣く泣く二度も未遂に終わったという話も聞いた。モンゴルの人は大人になってもお乳を飲んでる、、、朝青龍も飲んでると聞くけど、まさかそういうわけにはいかないし、、、いつか終わりのくるものだから、やはりあさひの通るべき道なのだ。
一滴も飲めなかった新生児のころから始まり、寝不足との戦いでここまで1年やってきた。幸いトラブルはあまりないほうだったから、けっこう好きに食べてたし、思いのほか痩せれた♥
これだけはワタシにしかできないと意地で母乳育児を貫き、あさひもスクスク大きくなって、この唯一のワタシの役目が終わるときが来るのを少し寂しくもあり、いよいよ赤ちゃん卒業の儀式と喜ばしいことでもある。ワタシ自身癒された時間でもあったり、時に困らせられた時間でもあった。桶谷の先生は断乳にはみんなそれぞれドラマがある。どんな最後を迎えるかしらね、、と言われた。どんななんだろう?少し楽しみ。

七夕の願いの短冊に、、、とりあえず祈ろう。うまくあさひと二人でこの大きな山を乗り越えられますようにと。あさひの人生最初の卒業式はどんなドラマが待ち受けてるのだろうか。。。
[PR]
あさひとセットで街を歩くようになって、いろんな人と話す機会が多くなった。子連れのママはもちろんのこと、おばあちゃん世代、、、、など。話さなくても、あさひを見てかわいい!といってくれる人やあさひに微笑み返してくれる人やそういう視線を感じるようになった。そんなとき、うれしくもあり、それだけでなんとなく誇らしくもある。なので、ついついワタシも背筋をピンと伸ばしたくなる。

今日も通りすがりのジジババが”あら〜♥かわいいわねー♫”とニコニコしながら話しかけてきた。あさひは得意げに歩く。自分が誉められてるのがわかるんだな〜、きっと。

あさひの歩く先に、ひとりの80代であろうおじいちゃんが立ってた。あさひがよちよち歩く姿を心配そうに、うれしそうにニンマリ笑顔で、みてた。そのうちあさひがその見知らぬおじいちゃんにたどり着くと、おじいちゃんが話しかけてきた。かわいいねー。大丈夫?と転ばないか見てて心配らしい。言ってるそばからあさひがベタッと倒れ込む。おじいちゃんは”ああ”と手をのばすけど、あさひは泣かずに立ち上がる。何事もないようにおじいちゃんから通り過ぎようとしたけど、おじいちゃんの熱い視線を感じたのか、、、、振り返るあさひ。おじいちゃんも笑顔であさひをみてると、、、、あさひはまるで”おじいちゃ〜ん”というように、手をあげて、おじいちゃんの元に歩み寄る。まるでおじいちゃんと孫の再会といった感じ。おじいちゃんもあわよくば手を広げて、、、みたいな雰囲気で。そして、おじいちゃんはうれしそうで、あさひはおじいちゃんにバイバイと手を振って別れた。あさひが行くのをずーっと笑顔で見送ってた。身も知らない他人のおじいちゃんの心をあさひは癒してくれた。
子供好きのおじいちゃんなのか、孫かひ孫を懐かしんでるのか、、、今は独り身になってしまったのか、、、とおじいちゃんの背景を想像したくなるほど、おじいちゃんの見る目は本当にうれしそうだった。
人見知りもなく、すぐ誰にでも笑顔で駆け寄り、バイバイしたりして、心配な部分もあるけど、、、、あさひの一日一善。誰でも笑顔にしてしまう赤ちゃんはみんな天使なのだなーと思う瞬間。
[PR]
7月4日 水曜日。
雨の一日。今日、午前中にはじめて児童館に行ってみた。
、、が、雨のせいかシーンと誰もいない。。せっかく行ったのに、あさひと二人きり。これじゃ、家と変わらないではないか、、、とりあえず、ボールプールに入ってみたりして、そろそろ帰ろうかと思った矢先、3組の親子が入ってきた。ホッ。
あさひよりちょっと大きめの子たちだけに、あさひも混じって遊ぶ。
図書室で読み聞かせもあるというので、そこにも行ってみた。
たまにはこういうとこもいいかな。。。

最近あさひは階段をのぼりたがる。
f0070875_0241893.jpg

のぼろうとする。
f0070875_0255584.jpg

そしてついにのぼった。
f0070875_0261111.jpg

振り返らず、かといって、慎重に。。。上までのぼりきった!
[PR]