<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日りょうちゃんは友達と飲み。久々に心置きなく羽根のばさせてあげようと…私は実家へ帰った。昼過ぎに実家に着き、母と一緒に持ってきたガーゼやハンドタオルのハギレでスタイを作った。二人して真剣に黙々とチクチク。かなりの集中力で。後から姉も参加で一緒にチクチク。みんなのおかげで、けっこう作れた。母が突然あれ?針がないと騒ぎだし、みんなで探したが見当たらない…そのうち妹が帰って来て、迎えに玄関に出向く母のズボンのおしりから白い糸がぶらさがってて…あっ!おしりに!と叫んだ。そうおしりに針がささってたのだ。えっ!と母も自分でびっくりしてやっとおしりの針に気付く。あぶなかったぁ~とみんな一安心して相変わらずの母のおっちょこちょいぶりに大笑い。…が、よくみると針の先が折れてて見当たらない。んー、先っぽはどこへ行ってしまったんだろう?と謎を残しつつ何事もなかったように母は台所にたっている。
f0070875_19252657.jpg

[PR]
朝から、雨は降るし、検査のために何も食べれず、病院へ。1時間おきに3度も血をとられ、相変わらずごはんは食べれず最悪だ。なんかここのとこ食事制限も妊娠糖尿の疑いも考えるほど、なにを食べていいのか、作っていいのか、食べないほうがいいのか、、わからず、かといって、おなかは空くし、葛藤でついに昨日は”食べてる”夢を見た。。助産婦さんは、けっこうこの検査をうける人は多いですよ。でも大丈夫だった人も多いからあんまり気にしないでと言われた。せめてもの救いの言葉。。結果は来週へ持ち越し。。何事もなきゃいいけど。。

結婚して4年目の今日。残念な1日になってしまった。ホントなら二人だけの最後(?)のディナーのはずだったのに、、、おあずけだ。振り返ればあっという間、結婚した年もワールドカップの年で、フク誕生の予定日もワールドカップ開催の日だ。
4年なんてあっという間、いっぱいケンカもしたし、その分仲直りして、、、二人の記念日も来年からは3人で祝うことになる。4年前は当たり前なことだろうけど、想像もつかなかった私達が親になるということ。時は流れているんだ、、、。りょうちゃんは最近へこんでる私をみて、「フクとあきは格闘中だけど、産まれてからは、オレもそこにまぜてね。」と言ってくれた。その言葉が嬉しくて「とっくにいつも3人は一緒だよ。ずーっと支えて助けてくれてるよ。」と言った。

そして、今日、私と同時期にニンプになった友達のお誕生日でもある。
彼女も小さな身体で今、安静を強いられて缶詰状態。二人して(4人?いや6人か)今日はお家でじっとしてる。。
二人とも解放される日も近いのに、なかなか心配もつきないね。あともう少し、、、。
ひとりじゃないし、べビもいるし、私もいるし、、そしてそれぞれ大事なダンナ様もいるし、
みんなに守られてるよ。あともう少し、、、女の意地?ママパワー?で乗り切ってこう!!
この辛い日々がいつか笑い話に変わるのだから。。。
[PR]
今検診終わったぁ。
一週間の粗食セイカツのおかげで私は1キロ痩せたけど…フクは遠慮気味に70g増えてた。まあこの時期フクは成長期突入なのだから減るわけにもいかない。しかもよりによって今日は蛋白も糖も出てしまって…来る前におじいちゃん家に寄って食べたクッキー2枚がいけなかったみたい。今までの粗食がたった2枚で…。まあこの検査はお昼の食べるタイミングやモノによって出たり出なかったりするらしく…ともあれ急遽明日妊娠糖尿病の検査を朝からすることになってしまった。はあ~(>_<)あともうちょっとなのに…勘弁してよ~。このまま無事に生まれて来てよ。そんなにドキドキさせないで。
神様~ヘルプ!
[PR]
by macaron5 | 2006-04-26 18:33
今日のランチは妻家房で冷麺を食べた。ここの冷麺はピョンヤン冷麺に近い麺で鶏ガラスープでダシをとってた。んー、イマイチ私の好みのタイプではなかったけど。冷麺は店によって全然味が違うし、食べてみなくちゃわからないから仕方ない。昔は冷麺はあまり好きではなかったけど、何年か前に本場韓国の冷麺に出会い、初めて食べて好物になった。それ以来焼肉いったらシメは必ず冷麺を頼む。
冷麺には2種類あって、ピョンヤン冷麺と盛岡冷麺というタイプ。ピョンヤン冷麺はグレーの細麺でそば粉を使用してるため噛みやすいのが特徴。盛岡冷麺はじゃがいもなどのでんぷんと片栗粉や小麦粉を使用してるため、透明感があり弾力性があるゴムみたいな麺。好みはいろいろ。ダシは店によって様々で、鶏ガラだったり、牛ベースだったり、和風ベースなところもある。。私は断然牛ベースの盛岡冷麺派。具はシンプルにゆでたまごときゅうりとあれば牛肉(なくてもいい。)とキムチそして、梨かスイカが乗っかってれば言う事なし。家で食べる時はお皿をキンキンに冷し、スープも食べる直前まで冷凍庫に入れてシャリシャリにしてからいただく。
済洲島で食べた冷麺もシャリシャリスープでおいしかった。↓
f0070875_2252992.jpg

去年東北旅行にいったときに盛岡の駅前の焼肉やで食べた冷麺も裏切らず美味しかった。↓
f0070875_2149294.jpg

でも、ホントのところ、ここが一番!という冷麺には、日本ではいまだ出会っていないかも。
素朴な疑問でなぜ”盛岡冷麺”というのか疑問だったけど、もともと北朝鮮生まれの人が盛岡で冷麺を始めたのがきっかけらしい。。。。ちなみに本場冷麺には2種類の食べ方があって、ムルレンミョンといういわゆる水冷麺のタイプとピビンネンミョンというコチュジャンなどで絡めた汁なし麺とがある。
ウチでは、むかしからピビンメンといって、そうめん(orひやむぎ)の麺にコチュジャンを絡めた辛い麺をお母さんが作ってくれた。これはこれでおいしい。。ああ、また食べたくなってきた。もうすぐ夏。冷麺の季節がやってくる。
[PR]
朝の天気予報で今日はすごい変化がある1日なので、気をつけてと特ダネのアマタツさんが言ってた。昨日までの週間天気予報だと木曜まで雨降らないはずなのに、、、と思いつつ傘をもって、日焼け用の帽子もかぶってビクスに出かけた。とても雨降る気配もない、いい天気で傘持って来たことにちょっと後悔しながら自由が丘についた。

昨日、おばあちゃんに久々会ったときに随分おなかが下がって来たね〜この分だと予定より早めに産まれるんじゃない?5月中旬かなと言われて、、最近妙にまた張るのもあって、ビクス前の心音チェックのときに助産師さんに聞いてみた。普通なら今が一番胃が圧迫されて苦しい時期なはずらしいのに、私は随分胃も楽で、、、ほんの2週間前には胸のすぐ下からお腹がでてるような感じだったのに、ちょっと距離ができたように感じる。発育良すぎて3週も標準より早いらしいですと言ったら、、、じゃぁ予定日の計算が違ってたのかしらといった感じ。(稀にある)もともとここの産婦人科には途中からの参加で、前の病院での計算の予定日だったから、、、そこがまちがってたのかな?でも、定期的に不妊治療に毎月通ってたから、そこが間違えるはずもないし、、、とにかく明日の検診で聞くしかなかった。もし予定が3週繰り上がれば、かなり緊張感変わってくる。まぁ、早くでてきてくれと思うときもあるけど。。

ビクスも中盤の盛り上がりに差し掛かったところで、外ではすごい暴風雨&雷&ヒョウも降ってた。そんな中わたしたちは軽快に踊ってたのだけど、、今日はやけにお腹がはりはりで、、、そんなときはペースダウンで、、マイペースに足踏みとか手だけの振りとかに変わるのだけど、、、鏡にうつる私はまさに長州小力状態で、、一人だけ曲もパラパラな感じ(?)に聞こえる。そう思うと笑えた。ビクスが終わる頃にはすっかり嵐もさり、嘘のようにいい天気で、結局今日の私には傘は必要なかったらしい。
[PR]
2か月ほど前から、おばあちゃんが胃の調子が悪いことを気にかけていたので(多分気にし過ぎでさらに悪化してるのもあって)、、、やっとみんなで長いこと説得のうえ、六本木近くの内科へ連れていった。小さな内科のクリニックなのだけど、ここの先生はとても親切でクリニックは綺麗でそれでいて、内視鏡などの設備も整っていて、予約なしでも待たずして、8時間食事をしてなければすぐに検査がうけれる。おばあちゃんは緊張のあまり昨日の夕方5時に食べたきりで、裕に14時間以上、水も飲んでいないらしい。。。半分フラフラとイライラとで、病院へ。
診察室に呼ばれ、早速説明の長いおばあちゃんは、「2ヶ月前に成田へお墓参りにいくのにスカイライナーに乗って(この日以来調子が悪いので)、、、、」とそこからさかのぼって、あまり関係ないとも思える話から説明をはじめたが、先生もちゃんと聞いてくれて、、、。結局、念のため腹部エコーと胃カメラを飲むことにした。。。

まずは腹部エコー、、若い時から何度もお腹にはメスが入っていたため、おばあちゃんはきっとお腹になにかあると思ってたらしく、あえて、病院にもいこうとしなかった、、ミステリアスな部分へようこそ!といった感じ。。。恐る恐るおばあちゃんもモニターをみる。
「一緒にみてもいいんですか?」きっと見てはいけないものが映し出されるとビビってたんだと思う。それから、先生が丁寧にここは肝臓でと説明をしてるそばから、、、「あき、カバンに入ってるデジカメで撮って、、、おねいちゃんに帰って見せるから」と。先生は優しく「プリントするので大丈夫ですよ」そして肝臓、腎臓、脾臓、膵臓、、、なんなくクリア。
「胆のうは、、、ん?ないですね。」「あー胆石は、とりました。」
「子宮のほうも、、、んーないのかな?」「子宮もとりました」
「ハイ。見える限り問題ないですよー。」おばあちゃんはかなりホッとしてた。

次に胃カメラ。どうやら8年ぶりらしい。これはやはり少し辛そうな検査だったけど、、胃もきれい。まあ誰にもある慢性胃炎的な症状はみられたものの、ひどい荒れも、胃潰瘍もましてや胃癌なんてものはちーっとも見つからず、、、年齢のわりに綺麗なホルモンだった。おばあちゃん増々安心した様子。「これであと何年生きれるかな?」と言うから、「どこも悪くなかったんだから、まだまだ余裕に大丈夫だよ」と言った。最後に受付のおねいちゃんに「ありがとうございました!またよろしくお願いします。あっ!また来たら良くないですね。。。」とノリ突っ込み入れられるくらい元気を取り戻して病院を後にした。

14時間以上も空腹を保って来たから、なにを食べようかと、、、せっかくなので、初六本木ヒルズに連れていった。。。とは言ったものの、、、んー私もヒルズは詳しくない。とりあえず、一番近い入り口のハイアットに入ったものの、場違い場違いと思いつつ、ここからどういけば?レストラン街に行けるの?とお登り状態であたりを見渡すが、、、よくわからず外へでる。マップを見つつ、探すけどいまいち見方がわからず、てっとり早くTORAYA CAFEに入る。ランチで野菜と豆のスープに小さいソーダブレッドとアイスコーヒーとちょっとした甘味(あずきとカカオのケーキ)がついてるランチを食べた。
f0070875_1746363.jpg

f0070875_17493624.jpg

ほぼ反断食状態のおばあちゃんにもダイエット中の私にも丁度良いヘルシーなセットでまあよかった。結局初ヒルズもその程度で終了。

かなり長いこと、おばあちゃんの中のミステリアスな部分が解けて、それだけでもかなり胃の調子はよくなってるはず、、、大好きな濃い〜コーヒーや辛ーいキムチや、、、そういう食生活も年齢のわりにホントは胃にこたえてるのかも。。。でも何事もなくホントによかった。正直付き添いでいって、良からぬモノが映し出されたらどうしよう、先生の表情が変わったら、、と内心私もドキドキだったけど、疑い晴れて、二人して爽快な気持ちになった。
f0070875_1746927.jpg

ちょっとしたアトラクションを終えて疑い晴れて、、六本木ヒルズを背に今日も元気なおばあちゃんでした。

おまけ:帰って、おねいちゃんに内視鏡の写真を見せたら、「胃きれいだねー!どうしたらこんなに綺麗に保てるの?秘訣は?」と聞いたら、おばあちゃんは得意気に、、「それはね、トイレの床みがきと便器を綺麗に掃除をするのよ」と答えた。以前、私に「トイレ掃除を毎日きちんとやると目のきれいな子が産まれるからちゃんとしなさい!」と言われたことがある。。んーおばあちゃんの健康の秘訣はトイレ掃除?なのかぁ。それにしてもおばあちゃんのそういう一言はどこからくるのだろう?

今日のごはん。
朝・・・ミニ角食トースト、野菜ジュース、プルーン&ヨーグルト
昼・・・上記のとおり
夜・・・じゅんさい、小松菜しらすのおひたし、もやしニラ炒め、鶏ムネ肉とチーズきのこのホイル焼き、おそば
[PR]
by macaron5 | 2006-04-24 18:02 | 雑記
先日、生まれた赤ちゃんをお見舞いに行ってきた。
部屋に入ったとき丁度お乳の時間で、なんかすっかりママになった友達とやっと世に出た赤ちゃんのツーショットが、、一目みてウルウルしそうになるほど感動してしまった。
3050gといってもすごくちっちゃくて、、、かわいい!名前は裕次郎。
f0070875_20332728.jpg

おじいちゃん(彼女のおとうさん)が、大の裕次郎ファンで、生まれるずっと前から決まってて私たちもそう呼んでた。裕次郎まだかねー?って。。顔は地蔵だとか石松とかいってたけど、、見てて笑顔がでちゃうくらい愛嬌のある男の子らしい顔つきだった。無痛分娩の話も聞いた。
ここの病院は計画出産もできるのだけど、彼女の場合、自然出産の無痛分娩。入院して、子宮口を開く処置(?)をして、それでも子宮口が10cm近くまで開くまでは個人差があって、結局彼女の場合24時間くらいかかったのだとか。。普通分娩なら24時間陣痛を味わってたことになる。陣痛が強くなる度に麻酔を足すらしいのだけど、彼女の場合、そのタイミングが分からず痛みのギリギリまで我慢してから追加してもらったため、その準備の時間もあって多少の陣痛も味わったらしい。。「どんな痛み?」って聞いてみると、、「うーん。すっごい下痢の腹痛の10倍くらいの痛さ」と言ってた。人によっては鼻からスイカとか生理痛の何十倍とか言うでしょ。とにかくその痛みを人によっては数時間から何十時間味わうことになるのだから、、想像を超える以上の痛みなんだと思う。実際、鼻からスイカなんて想像できないし、もはや鼻は原型をとどめてないと思うし。。。とにかくここは無痛で安心して生めるよって聞いてほっとした。彼女はずーっと女の子が欲しくて、男の子って分かった時は診察台で泣いてしまったほどで、、、でも、やっぱり生まれてきてしまえば男の子だろうが、女の子だろうがそんなのは、どっちでもいいくらい、すごくかわいいと喜んでた。もうすっかりママだなーと思った。なんか友達のそういう姿をみて、私もうれしかったし、、、もうすぐと実感が湧いてきた。ああ、早く見てみたい。抱っこしたい。お乳あげたり、オシメ変えたり、、、。そういうことがしたい。今まで赤ちゃんに触れたこともほとんどないし、どちらかというと小さい子は苦手なほうだけど、やっぱり自分の中から出てきた子。りょうちゃんと私の共通のかけがえのない世界にたった一つの物。それは格別なのかなと思う。とにかく楽しみで、早く”その日”が来ないかなーと思った。

今日のごはん・・・
朝、、、パン、野菜スープ、プルーン&ヨーグルト
昼、、、冷きつねそば
おやつ、、、アイスオレ
夕、、、冷製トマトバジルツナパスタ、ラム塩胡椒焼き、野菜スープのこり
f0070875_2033561.jpg

[PR]
朝・・・イングリッシュマフィン144kcal、目玉焼き、ソーセージ1こ、カフェオレ。
昼・・・梅おろしそば。
おやつ・・・カフェオレ、オールブラン少々。
夜・・・昨日のタラときのこスープ残り、カボチャの煮物、桜えびと水ダコ刺し、鶏雑炊(ストックのダシでりょうちゃんが作ってくれた。超うま!)、マンゴー。

今日も大丈夫だったかしら?かなりダイエット食だと思うんだけど。
ビクスはお休みして今日は中目黒まで歩いてみた。最初は雲行き妖しかったけど、、、だんだんいい天気になって気持ち良かった。休み休みでかなり時間がかかったけど、、、これって運動になってるのかなー?

さっき、同じくビクス仲間であり、高校同級生の友達から”産まれた!”とメールが入った。
3050gの男の子。よかったよかった!おめでとう!おつかれさまー!
彼女はビクスもかなり頑張って、ついに出産まで100回達成!してた。すごい!
私はようやく20回超えたとこ、、、この違いがどうでるか?
それにしても次々とみんな卒業していく、、最近ビクスの顔ぶれも知らない人ばかり。お楽しみのランチタイムもなくなった、、、今の私には丁度よかったのかも。残る仲間のママさんは私をいれて4人。私が最後を飾る。その頃には(産んで一ヶ月検診後から)またみんなベビーを連れてのベビービクス&アフタービクスに復活してくる。ビクスセイカツはなかなか終わらない。。。
[PR]
今日から気合い入れて、粗食セイカツスタート。
朝はオールブランに牛乳かけて。
そしてビクスにも行った。少々ふらふらぎみ、、、。
ビクスの間中、外はすごい嵐のような暴風雨で、でも終わる頃にはすっかり雨はあがり青空になってた。ふらふらと、、お昼はなにを食べればいいの?と途方にくれてたら、駅前に”さんるーむ”というオーガニック和風レストランを見つけた。。。
お昼ごはんは、、麦飯、とろろ、タケノコと若布の煮たの、菜の花のおひたし、里芋のコロッケ、ひじきとじゃことキャベツサラダ、りんご2切れ、オーガニックアイスコーヒー。
f0070875_20163229.jpg

これ全てで602kcal。かなり全てのおかずが少量だけど、602kcalはこんなもんなのかーと改めて実感。
夕飯は、かぼちゃの煮物、トマト、冷や奴(ミョウガ、生姜、しそ)、きのことタラのスープ、メカブ、梅おにぎり以上。ほとんど味付けしてない、砂糖もオリゴ糖。自然のままの味付け。
f0070875_20305217.jpg

大丈夫かなー。妊娠糖尿病の疑いのまま、また終わればいいけど、ホントにそうなったら、かなりコワイ。そんなに暴飲暴食したつもりもないけど、、、甘いのは食べてたけど。。。
このまま順調にいけばいいけど、、、妊娠時の一時的なものらしいけど、人によっては将来糖尿病になってしまうのだとか。いろいろネットでみてると心配事ばかり。フクがいるのに、自由気まますぎたね、、ごめんなさい。反省。
[PR]
検診が午後からなので、ちょっと早めに出かけて、病院近くのパンケーキ専門店”花キャベツ”でランチをすます。研究を重ねたこだわりのオリジナルの粉使用とあって、しっとりしてかなりおいしい。ランチのフランクフルトを注文。それにサラダとコーンスープとアイスティーがついてくる。かなりボリュームタップリの甘めのメニューもあるけど。生地自体は甘くなく丁度いい。自由が丘に来た際はおすすめのお店。
f0070875_002067.jpg


午後ー2週間ぶりの検診。体重はまぁ変わらず、、お腹まわり、昨日測った通りと思いきや、若干減ってた(きっと測り方によって多少変わるのだと思う。寝ながら測ってもらうのだから。。)まぁこれもほぼクリア、、と思い、フクの推定体重はと、、、、ん? 2313g、、、デカイ、でかすぎる。前回2週間前は1800gくらいだった。それでもちーっと大きめかなと言われてたのに、さらにでかくなってる。しかも標準より3週も健康優良児なのだ。2300gだと先日安達祐実が産んだ赤ちゃんくらいの大きさ。産むには小さすぎるけど、今のフクにはデカイ。このままいったらどうなるの?後一ヶ月すこし。先生に異常ですか?と聞いてみたけど、そうではないらしいので、少し安心。でもちょっとお母さんの栄養が行き過ぎてるって。食べ過ぎって事?確かに朝昼はしっかり。夜はあまり食べれないけど、おやつはしっかりとるタイプ。んー間食がいけなかったらしい。。思い当たる節はある。とにかく今日から食事に気をつけるよう言われた。来週の検診でそれでもフクがめきめき成長してるのなら、、、それはニンシン糖尿病のケがあるらしくまた別に治療がはじまるらしい。。。一番恐れていたこと。ついこの前まで切迫早産の恐れといわれ、ついには糖尿病とは、、やれやれだ。毎月なにかが起こる。昨日のブログとうってかわって、へこんでしまった。どこまで大きくなるかなー?なんて気楽に甘く見てた。ここにきて食事制限なんて。しかも多少食べなくても赤ちゃんはどんどん栄養とってくから大丈夫らしい。。しかも貧血ぎみもある。ああ私は食べれないけど、私の今まで貯えた栄養をとってフクはすくすく、ぐんぐん、めきめき大きくなってるんだ。ああ粗食粗食。明日からまたビクスもがんばんなくちゃだわ。

と、これまた日々を反省しつつ、、、前から約束してたお食事に出かけた。(約束だから仕方ない。どうせ食べれなくなるのなら、今日が食べおさめと自分に言い聞かせつつ。。)
中目黒の雑居ビルの3階にある”まんてん”というホルモン焼きやに出かけた。以前一度ホルモン好きのりょうちゃんが調べて連れてこられ、今日は二度目。あらゆる部位のめずらしいホルモンばかり取り揃え、しかも新鮮これまた美味である。今日は4人で行ったので、かなりいろいろ挑戦できた。レバさし、コブクロ刺し、こめかみ、リードボー、白センマイ、コプチャン、サンドミノ、チレ、、、それにオッパイというのもあり。。。正式名に直すと、肝臓、子宮、胸腺、第一胃、脾臓、、などなどちょっとコワイか。おススメの和牛ハラミも煮込みもかなーり美味しかった。
f0070875_00454.jpg

↑ちなみにトングで掴んでるのが”おっぱい”。不味くはなかったけど、さすがにこれはちょっと躊躇してしまった。
まぁいろんなものをちょこちょこと、、わたしも気にしつつ、おいしく食べた。
去年の秋に出来たお店らしく、店員さんも感じがいい、、かなりテンション高めだけど。トイレに行く度にみんなで笑顔で「いってらっしゃい!」っと言われ、、、「これすごくおいしい!」というと「2番テーブル”おいしい”入りました」と大声でご報告が入る、、それにはちょっと困ったけど。かなりサービスも”まんてん”でとにかくこれだけのホルモンが綺麗、新鮮、そしておいしく安いのだ。。隠れた名店をみつけた。しばらくここへもこれないだろうけど、、、とちょっぴり寂しく思いつつ、タクシーで帰った。
ああ、反省してるといいつつ、また食べ物ネタになってしまったブログ。なんだかんだ言って今日も食べてしまったな。食べれないと思うと食べたくなる、、妙にハラヘリ。いけないいけない。
[PR]