<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最近うちではお蕎麦ブーム。
近所においしい蕎麦屋”川せみ”をみつけて、今日も蕎麦やで飲んで来た。
”蕎麦やで飲む”とはなんとも粋な大人な気分。(私はお茶ですが。)
なんといっても、ここのおそばはコシがあって、しっかり締まっておいしいのだ。
昔は蕎麦よりうどん派だった私も最近ではすっかり蕎麦好きになった。
蕎麦以外のつまみメニューも豊富でどれもみなおいしく、コストパフォーマンスもなかなかよい感じ。。引越た昨年末の年越しそばもここの手打ちそばと揚げたて天ぷらセットを頼んだ。
なかなかおすすめの名店である。
f0070875_21151342.jpg

お店おすすめのフォアグラ大根
f0070875_21202253.jpg

そばやの定番出し巻きたまご   ふわふわ
f0070875_21204544.jpg

天ぷらせいろ
[PR]
ベビーグッズで有名なアメリカブランドのおもちゃ、Sassyをネット買い。
早速届いた。カラフルで超かわいい。ソニプラなどでも売ってるけど、今までは目にもとめなかったのに、、、最近こういうものを見入ってしまい、かわいいと思う。
あらめてネットでSassyを検索すると、いろんな年齢別の知育玩具がある。どれもこれもかわいくて全部揃えたくなるくらい。。。もはやフクのためといいつつ、自分がコレクションしたくなるほど。
動物キャラクターのオルゴール付きモビール。ちょうちょとハチの爪お手入れセット。
子犬のラトル。ちょうちょの歯がため。カエル柄のビニールプール。これは沐浴用とその後は夏のプールあそびに。
f0070875_1228598.jpg
この中でいちばんムカつくほどかわいいのがこのゾウさんの鼻水取りき。
ゾウの鼻から鼻水を吸い取るらしい。。なんともかわいい。
ゾウ好きのPONちゃんもたまらないでしょ。
f0070875_12295063.jpg

パッケージ開けるのももったいないね。
[PR]
ネットで購入した育児用品が届いた。
アップリカのおむつダスト「におわなくてポイマルチ」
ママビクスの間では、これいいらしいよ〜と評判の一品。定価だとかなりお高いのだけど、ネットで4分の1くらいの値段。お買い得♪カンタンでにおわないらしい。専用のビニル袋も消臭のためのいい匂い。。うんうん使う日が待ち遠しい。
とりあえず、フクのためグッズ第1号到着。
[PR]
引越して来て3ヶ月になるが、築10年建つ、このマンションが今日から6月半ばまで改修工事に入ることになった。もともと分譲マンションでそこの一室を賃貸で借りてるのだけど、分譲だけあって、やたらと管理がいきとどいてる。この間もこの改修工事にあたり、住民のための説明会がおこなわれたり、掲示板には常に連絡事項がはりだされるほど。
朝8時丁度にガガガーッゴゴゴーッと足場を設置するためにコンクリートに穴をあける作業が早速開始。どこにいてもゴゴゴーッ。テレビの音も、電話の声も、、なにも聞こえないすさまじい音。仕方なくMacにイヤホンさして、友達から借りたdvdをみたり、久しぶりに自分の結婚式のDVDもでてきて、初めて全部みた。超おかしく、騒音に負けないくらい、声出して笑ってしまうほど、、、。なつかしいなー。みんなの顔も。。。

足場をつくる工事の人と目が合うので、すっかりカーテンも窓も締め切り、ついにはシートを貼られるらしいから、しばらく日のあたらないセイカツになりそうだ。それにしてもこの音、胎教に悪そう、、、フクも何事か?とびっくりしてるだろう。せっかく実家から帰って来たのに。。なかなかおだやかに過ごせない。フクが産まれる頃には工事も終わってくれればいいけど、、6月半ばまでだから、、、ちょっと無理かな。まぁしばしの辛抱。
[PR]
by macaron5 | 2006-03-29 16:49 | 雑記
5月27日(木)
早起きして、ニースの街を散歩。まだ街は眠ってる。ここはニース、、、夢ではない。
コートダジュールの青い海。気持ちのいい朝。
f0070875_22375599.jpg

f0070875_22374068.jpg

宿泊したホテル。QUALITY ACROPOLE
f0070875_1730633.jpg

f0070875_17381768.jpg
f0070875_17384216.jpg
f0070875_17542912.jpg
静かな朝。朝日がまぶしい。ベージュやピンクやオリーブ色、、、ニースの景観はそんなあたたかなかわいい色で統一されてた。
f0070875_1958322.jpg

フランスではポストは黄色。トレンドマークのツバメ。

午前中はニース市内観光に出かけた。
まずは朝市。
f0070875_19331275.jpg

マルシェで店番のワンコ。しっかりカメラ目線。
いろとりどりの新鮮な魚介や野菜とフルーツ。かわいい砂糖菓子たち。
f0070875_1934142.jpg

f0070875_19342636.jpg

f0070875_1935671.jpg

f0070875_19354185.jpg

バラ園。いい季節にきた。きれいに咲き誇ってる。
f0070875_19461875.jpg

f0070875_19515887.jpg

シャガール美術館。庭にて。
見渡せば、同じツアーの日本人ばかり。首から一眼レフ下げて、みんなお金と時間に余裕のある熟年カップルがほとんどだった。あと同じく新婚カップルがもう一組。
木陰で休んでるおじいちゃん、おばあちゃん、このツアーの最高年齢カップル。ほほえましくて写真に納める。お食事タイムももちろん日本人ばかりのテーブルで食べるのだけど、、、この最高年齢カップルは、子育ても終え、老後にフランス。このまま帰りのひこうきが落ちて夫婦一緒に死ねたらというのが願望らしいが、、、新婚旅行の私達には縁起でもない話。
この歳になっても仲良くフランス旅行、、、私の夢である。
f0070875_19523499.jpg

ランチに本場ニースサラダを食べる。午後はモナコへ。。
モナコへ向かう途中の丘の上からとった湾。
ヨーロッパのセレブたちがここに船を止めて、モナコにくり出すらしい。
ちょうどF1が開催されてたからまだ船が泊まってる。。。
f0070875_20182174.jpg

モナコ大聖堂。
f0070875_2021955.jpg

モナコに嫁いだグレースケリーのお墓。
f0070875_20214480.jpg

先日開催のモナコグランプリレースコースの名残。
f0070875_202317.jpg

モナコを後にして、崖の上にある鷹の巣村エズへ。
おとぎ話に出てきそうな、石造りのかわいい小さな村である。
f0070875_20375189.jpg
f0070875_20381236.jpg

[PR]
結婚して2年目の2004年。新婚旅行で念願のフランスへついに飛び立った。
今さらだけど、素敵な14日間を少しづつ振り返ってみようと思う。

5月26日(水)
朝、6時半起床。こういう大イベント、旅行という肝心な時に私は必ずといっていいほど体調をこわす。キンチョーのせいもあり、あまり眠れなかった。ツアーとはいえ、ヨーロッパはビザは不要なものの何かと用意に手間がかかった。プラグだとか、ユーロに換金とか、、、。それに2週間というたっぷりな時間のため何かと荷物もかかるのだ、、、。そんなこんなで不安を多少かかえつつ、車で成田へ。いつも誰かにくっついての旅だったので、二人で海外というのは心細いが、なんとかがんばろうと思った。

いよいよ12時5分発。エールフランス275便。
機内は思ったより狭く、りょうちゃんは窓ぎわをゲットしたものの残念ながら羽の上。しかも飛んですぐ窓のシャッターを締めて下さいと言われ、、、これまた残念。お昼寝モードかランチが終わるとほぼライトは消され、寝るしかない。。。最初にスチュワートがドリンクを伺いに来た。オレンジJ、トマトJ、りんごJ、シャンパンetc....フランス人なのかなーと思い、私は初フランス語で「pomme!(ポンム:りんご)」と答えた。笑顔で、、初めて通じたフランス語「pomme!」感動である。

日本時間pm5:45。約6時間たつ。4568キロ飛んで来た。ただいまロシア上空?らしい。やや気流が不安定なようで、たまにぐらーんとなる。その度に、ああ、だめかなーと不安になる。あと、約半分でとりあえずパリ着。先日ニュースになったシャルルドゴール空港である。そこをのりついでニースヘ。

日本時間pm8:00。現地時間pm1:00。
寝たり起きたリガイドブック見たり、フランス語の勉強したりとあっというまに残り5時間弱。
時差は7時間ほど。トイレ休憩で席をたつと奥のカウンターで日本人客がカップラーメンを食べていた。エールフランスがほのかにカップラーメン臭が漂い、私はバニラアイスをもらった。あともう少し、、、だ。とりあえずパリまでは。

現地時間pm5:10。パリ着。
f0070875_21575948.jpg

まだ昼間のように明るい。ここでフランス入国審査をして、ニースへ。国内線にのりつぐ。入国審査で思いがけずひっかかった。手荷物の中のポーチにちいさいハサミが入ってただ、、、。とりあげられて済んだけど、めちゃくちゃ睨まれて怖かった。ゴメンなさい。あとから聞いたことだが、崩落したターミナルがホントは搭乗口だったらしい。もし2、3日私達が早く着く予定なら、、、あぶなかった。ターミナルの屋根は未だ崩落したままだった。入国審査を終え、ニースまでの乗り継ぎまで約1時間弱。お土産やでエッフェル塔のポストカードを買った。売店でvittelを購入。擬古値ないフランス語もなんとか通じた。空はpm7:30なのに、まだまだ明るい。日本は夜中の 2:30だ。さすがにだんだん眠くなって来た。
f0070875_2205762.jpg

↑機内食けっこうおいしかった。

pm9:05。ついにニースに着いた。バスでホテルに向かう途中、きらびやかな街並。ひときわ目立つホテル、、ネグレスコ。昭和天皇が泊まったとか。ホントに夢のような光景だった。南仏からはじまる、パリへと向かう旅の始まりだ。。。
[PR]
性別が判って、そろそろ考えなくてはならないのが名前。
親が最初にあげる子供へのプレゼント。重要である。
今までフクと呼んでたから、すっかり愛着があるものの。
そんな安易でいいのだろうかと少し悩む。

そもそもフクとは、、私達がまだ結婚する前からなにげにそう呼んでた名前で、”赤ちゃん”というのも照れくささがあったので、フクと呼んでいた。
でも、どこからフクという名前がでてきたかというと、りょうちゃんが中学時代に自分に子供ができたら”フク”とつけたいなーと漠然と考えてたということを最近聞かされ、男の子でもそんなこと考えるんだぁってちょっと微笑ましい。
フクは漢字にすると“福”で、姓名判断でみると眼鏡をかけた艶福家、丸顔で笑顔、、、と
読んで字のごとく、とにかくめでたいらしい。
英語のスペルに直した時に、“fuku”と“fuck”が似てるんでは?ということに気付き、とまどう。
りょうちゃん一家は男ばかりでしかも名前がおじいちゃんの代から漢字1字なのだ。
現に義父の条件としては何でもいいから漢字1字にといわれてしまった。
てっきりフクを女の子だと思ってた私は、どうせ名字が変わるのだから一字じゃなくてもといってたし、逆に男の子だったら一字でいいよと、100歩譲る事にしてしまったのだ。。。
考えれば考えるほど、、名前て難しい。

新たに二人の中で考えた名前が”旭”とかいて ”あさひ”。
りょうちゃんのインスピレーションで浮かんだらしい。
姓名判断もけっこういい。それに一字で個性的感もある。
由来は”朝、東から西へ太陽がのぼること”。”光”の意味。一日のはじまり。新たな家族のはじまり。最初に”あ”からはじまる名前はリーダーシップをとっていいらしい。
それから余談だけど、”旭”というりんごも有名。りんごは聖書では”知恵の木の実”としてかかれ、アップルコンピューターのマッキントッシュという名は日本のりんご”旭”の品種名McIntoshのつづりかえから来てるらしい。。。へぇーって思わずいいたくなる旭についての雑学。

今その二つを候補に悩み中。
若干”あさひ”のがなんとなく言いづらいが、まぁ”あっくん””あさちゃん”外国行けば”アーサー”なんて呼ばれたり。。。
りょうちゃんが長年温めて来た愛着ある”フク”か。
パッとひらめいた、なかなかいい由来の”あさひ”か。
“あさひ”のが男の子っぽいし、次男のりょうちゃんが新たな家族を築く、一代目、はじまるという意味もなかなか良い気はする。。りょうちゃんもおなかに”フク”といいつつ”まちがえたっ、あさひ”と慣らす練習をしてる。。どっちがいいかなー? 福or旭。
[PR]
by macaron5 | 2006-03-28 14:44 | 雑記
近所を散歩に出かけた。
目黒川沿いの桜も満開で、気持ちがいい。
夕方から雷雨になるらしいから、これで見納めなのかなー。
去年は同じ目黒川にりょうちゃんと夜桜を見に来たっけ。近くの酒屋でおつまみとワンカップを買って、夜なのに、桜のピンクもあってあたりが明るくみえた。
来年は3人で来よう。

ある人が目黒はどことなくパリに似てるといった。
坂が多くて、川が流れて、、、
とすると、この川はセーヌ川で目黒橋はポンヌフだろうか、、遠くに見える高い搭のようなものがエッフェル搭?と、、なつかしいパリに思いを馳せると楽しくなり、
引越して来たばかりのこの街も一層お気に入り。
f0070875_1358151.jpg
f0070875_13583523.jpg

[PR]
by macaron5 | 2006-03-28 13:58 | 雑記
待ちに待った、3D4Dエコー外来の予約の日。
性別は男の子とわかってはいるものの、ドキドキ緊張しながら、一番画質のよさそうなVHSビデオテープをもって、りょうちゃんといざ病院へ。。。
ただでさえ、日々の検診は高いものの、3D4Dエコーもオプション料金20分1万円。
高いのか安いのか、、、ここまでくるとマヒしてよくわからなくなってる自分も恐ろしい。
でも、やっぱり記念に、貴重な20分。
フクの全貌が今明きらかに、、、、。
とはいえ、フクはちょっと下がりぎみで、窮屈なところに顔をうずめてるらしくあまりはっきり見えない。超音波でとる映像なので、たっぷり羊水がある場所に顔があればもっと鮮明に見えるのだと言われたけれど、、、なかなかいいチャンスがみつからない。
フクはおしゃぶりしてた。
りょうちゃんが指くわえて、でてくる日を待ってるんだ−ッて言ってた。
わかりづらいなりに、目と鼻と口となんとなくわかる。おしゃぶりしてるから、口元がさらにはっきり見えないけれど、、でも赤ちゃんらしい顔つきで寝ていた。。。
頭部と腹部と大腿骨の直径を測って、推定体重をわりだす。
ただいま1550gほど。標準よりやや大きめらしい。
しかも足の長さは標準より1週早いくらいの長さ、、ってことは足が長め。。
私も亮ちゃんもそれほど足は長くないのに。。。。
私の亡くなったおじいちゃんは、背も高く足も長かったな。。。思い当たるのはそのおじいちゃんくらい。。 現代の最新医療に感動し、あっという間の楽しい20分間が終了。
ますます実感が湧いて来た。。
f0070875_22453190.jpg

診察室を出ると、ビクス仲間のママさんがいて、先週火曜に出産したママさんを一緒に見舞いに行った。逆子だったため、帝王切開で2700gの女の子誕生。
ちいちゃくて、おめめも開いてて、すっごくかわいかった。新生児を間近でみるのはこれで2度目。みんな着々と続々と世に産み出している。。すごいことだ!勇気づけられる!
私のビクス仲間の中では私は最後のトリをつとめることになる、、、。
その日を緊張しつつも、心待ちにしながら、桜の中を帰った。
[PR]
母は最近、風呂にこってる。
こってるといっても、お家のお風呂は狭く、ゆっくり入れないので、2駅先の祖師谷温泉までいくのだ。そこで、裕に2〜3時間入り浸ってる。温泉あり、温泉プールもあり、滝あり、、、しかも温泉プールは鍵をかけて貸し切れるのらしい(ちょっと妖しいが。)そして泳いだり、歩いたりいろいろなことをしてる。おかげで少し痩せたらしい。

祖師谷温泉にはドラマがある。
毎日来ては仕切る主(ヌシ)。9ヶ月くらいの妊婦。嫁の悪口ばかリ言うおばあちゃん達。。。
この間は妊婦がサウナからでて来て倒れ、風呂場に救急隊員が突然入って来たらしい。
おばちゃんたちも動揺だが、それ以上に救急隊員も目のやり場に困ってたはず。
今日は私が家へ帰るのもあり、最近行けなかったので、久々おかあさんも疲れを癒しに
祖師谷温泉へ。
夕方、脱衣所にある大きなテレビ画面では、相撲の千秋楽が行われてた。
朝青龍戦。おばちゃんたちは大きなテレビにむかって応援。(もちろん裸!)
見てる相手も裸のおデブ対おデブの戦い。
結果、朝青龍の勝利でおばちゃんたちは裸で万歳!してたらしい。
その中にはもちろん母もいた、、、。
そんな母を身内では”経堂のエマニエル”と呼んでる。
とにかく祖師谷温泉には日々ドラマがあふれてる。
[PR]
by macaron5 | 2006-03-26 22:33 | 雑記