カテゴリ:おきにいり( 7 )

2ヶ月ぶりにまたまたピラティス再開することにしました。
断乳後の体型維持?体力づくり?肩こり対策、、、などなどの理由で。久々のストレッチでいろんなとこが伸びて、、、イタ気持ちいい♫
あさひも伸びて、でんぐりがえしして、ひこうきになって、、、楽しそう。確実に重くなってこちらもより負荷がかかるが。まぁしばらくつづけてみよう。
[PR]
待ってたルクルーゼが今日届いた♥
f0070875_2272179.jpg

ヨーロッパの価格高騰で9月から値上がると聞いて、聞いたとたんに欲しくなって 欲しいと思ったら、みんな考えてることは同じらしく、ワタシのほしい18cmがどこも完売。というわけで、、8月中になんとか注文できてやーっとウチに来たのです。

結婚祝いでもらった初代のルクルーゼ(オレンジ)の24cmはもっぱらりょうちゃんの好物のミートソースを大量に作る時や、カレーおでん、、とにかく大物煮込み料理に大活躍だった。普段使いのおかずやごはんも炊ける、ケーキも焼けるという18cmサイズの白が欲しかった。
届くまでの間ルクルーゼの料理本をみながら過ごしてきたけど、早速、手始めに水なしだしなしでつくる肉じゃがをつくってみた。
f0070875_2222146.jpg

本当においしい。圧力鍋並みのスピード時間。荷崩れなしのほっくりじゃがいも。最後は保温で染み込ませ、寝かされた。だしいらずだけど、野菜のうまみがうーんと出ていて、、、実力発揮!先日初代でつくったスペアリブのお酢煮も長時間かけなくてもかなり柔らかく上出来だった。りょうぱぱにも大絶賛。この料理上手なお鍋たちのおかげで料理好きになれそう♥
[PR]
今日は晴れて暑いはずなのに、、、雨が降って肌寒い1日だった。
夕方、銀座へ出かける。目的はビデオカメラを買いにだけど、、、、結局ビクターのHDDタイプにするか、日立のDVDタイプにするかに悩み決めかね、結局保留に。。。

ソニプラでかわいいのを見つけた。"ケアベア"。知ってる?
1983年アメリカ生まれのベアのぬいぐるみ。もともとはグリーティングカードのキャラクターをぬいぐるみ化したらしい。全部で何種類くらいいるんだろう?お腹にそれぞれ性格を表すシンボルマークがついている。たくさん数あるなかで、選んだのは黄色の”ファンシャインベア”おなかに”おひさま”マークがついてる。性格は、、、ケアベアの中で一番面白い、笑顔いっぱいの男のコ。毎日を楽しむ天才で、みんなをいつも笑わせます。
フクの最初の相棒にと思って。。。
f0070875_22341190.jpg

ケアベア豆知識
「ケア・ア・ロット」(Care-A-Lot)という雲の上の国に住んでいる。それぞれに使命があり、それを遂行するのが役目。子供達がきちんと成長していけるよう、雲の上から見守り、いつも助けてくれるかわいい味方。それぞれのベアにも得意なこと、苦手なことがあり、完璧ではないところもその魅力。すべてのベアが優しく友達想い。普段私たちが忘れかけてる、大事なことを教えてくれます。ちなみにケアベアには、犬やうさぎのいとこ達もいます。いとこのケアベアカズンは「フォレストフィーリング」(Forest Feeling)という、別の雲の上の国に住んでいる
[PR]
久々に晴れて天気がよかったので、バスにのり中目黒経由で代官山に出かけた。
ヒルサイドパントリーでランチ。久々に来てみると店内が少しリニューアルされてた。わたしの好きなお店の一つ。いろんな食材やスパイスが揃ってたり、見てて飽きない。ここのパンはどれも美味しいけど、天然酵母のクロワッサンがめちゃめちゃおいしい。前はよくブ〜ンてバイクに乗って、ここのパンを買いに来たけど。。。今は少しの距離も遠くに感じる。
わたしはどちらかというとパン派で一日3回パンでも飽きないほど。カリッカリにトーストして冷たいバターを溶かしながら食べるのが好き。ママレードとチーズをのっけたりして、、、ああうまいっ!

というわけで、私の好きなパン屋ベスト店は、、、
1. ベッカライ徳多朗(横浜市青葉区)
・・・ドイツ仕込みのパン。ここはホントにどれもおいしくいっつも並んでる。たまに土曜にドライブがてらよく買いにいく。おすすめはミルクフランスと食パン、、うーん全てかな。自家製ママレードもおいしい。

2. ビゴ(自由が丘or銀座プランタン地下)
・・・私はここのカリカリのフランスパンが好き。エシレバターもおいしい。りょうちゃんはここのミートパイがお好き。

3. ヒルサイドパントリー(代官山)
・・・どれもおいしいけどダントツ”天然酵母クロワッサン”。

4. 金麦(白金台)
・・・サンドイッチもおいしい。バケット、焼きカレーパン、チーズフォンデュなど。

5. ダンディゾン(吉祥寺)
・・・パン屋とは思えないギャラリーのようなオシャレな店内。バターと水、バターと牛乳の配合によって数々の食パンが綺麗にならんでる。きのこの総菜パンがおいしかった。表参道に同じ系列のデュヌラルテというパンを楽しむBarがあるらしい。。そこも興味深々。

6. 濱田家(三軒茶屋)
・・・元寿司やのスペースを生かした店内のパン屋。外見も思いっきり和風でとてもパン屋には見えず通りつぎてしまいがち。かなり凝ってる総菜パン系。どれもおいしい。
などなどです。
[PR]
ついに完成!
りょうちゃん流書斎。もちろんデザイン製作すべて一人で手作り。これまたりょうちゃんらしい独特なデザインである。趣味でここまでつくってしまうのだからすごい。事務所でせっせと作ってたので、製作過程はあまりみてないけど、完成で家に運んできたときは、その完成度の高さにびっくりした!よくやるなーと思いつつ、細かなディテールまで、りょうちゃんのこだわりが満載だ。天板はおしゃれな布と皮張り。こういう机だとアイデアが湧くのだとか。。。といいつつ、夜になると、酒場に変わる。きっとこんな素敵な作品のまえだと酒もおいしくすすむのだろうね?結婚して一緒に暮らすようになってから、初めての新居に家具選びなどインテリアショップをみてると、りょうちゃんのお気に召すものがなかった。自分にも家にも合わないと、、それ以来ウチの家具は主にりょうちゃんの手作りがほとんど。手作りといっても日曜大工とわけがちがう。タンスやベッドまで作ってくれて、ウチはかなりりょうちゃんテイストで埋め尽くされている。ある意味一目にふれないりょうちゃんギャラリーだ。かなり上出来で、わたしもそのやっと完成した書斎でブログを書いている。
f0070875_1120588.jpg

f0070875_11202518.jpg

f0070875_11204819.jpg

[PR]
久しぶりに、韓流映画を見て泣いた。”私の頭の中の消しゴム”。
ワンシーン目から一目ボレしてしまったチョン・ウソン。
そして、清楚でめちゃめちゃかわいいソン・イェジン(”夏の香り”にも出演してた)。
絵になる美しい二人。
あまりにもせつなく悲しい物語で終止涙・涙・涙で浄化されたひとときでした。
こういうのを見てると、ついつい私の頭の中は、、私がこんななったら、愛する家族がこうなったらと置き変えて、、、更にせつなくなって泣けてしまう。
以前、日本のテレビドラマで永作博美と 緒方直人が連ドラしてたものが映画化されたものらしいが、、、。ビジュアル的には全然ちがう。
幸せなひとときがアルツハイマーの病で、愛する人も家族も思い出もすべて消えてしまうのだ、、せつなく残酷で想像つかないけど、、コワイこと。
映画とはいえ、素敵な夫婦物語、、、必見。
[PR]
サリースコットで春物ワンピースを買った。私はワンピースが
好き。楽ちんだし、着やすいし、なによりかわいい。
巻きスカートっぽいので、ボタンを調節すれば、今の大きいお
腹でも着れそう。
店員さんがこの柄は”フランスの60年代のデッドストックの
布をコピーしたものです。”と声かけて来た。
そのフレーズだけで私は弱い。色つかいや古き良き柄の感じ。
やわらかい質感。形もふくめ全部かわいい。。なによりフラン
スの。。。。即、買いをきめる!

最近は思うように服が着れなくなって、もちろんズボンはマタ
ニティ用のお腹がニット?ゴムのパンツのみだし、スカートは
もちろん閉まるはずがなく、、、かつての大家政子のように短
めになってしまう。。。かといってマタニティ用に服を買うの
もシャクだし、、、。
久しぶりにお店をたずねると、、、忘れかけてた物欲が、、押
し寄せて来た。無理を承知で、試着してみる。。。着れるはず
もなく、店員さんと目があってお互い苦笑い。
ボタンずらしてでも、丈が短くなってでも、、、がんばって着
よう。産んだらまたボタン戻せばいい話だし。。。と自分に言
い聞かせて。帰って早速ボタンを付け替えた。。。やむをえな
い。早く春が来ないかなー。
f0070875_23113283.jpg

[PR]